Arctic Flight Route

FAQ

オーロラの色は、地球大気中のガス組成、オーロラが発生する高度、大気の密度、エネルギーのレベルによって決まります。 地表から見た最も一般的な色であるグリーンは、低高度(約100-300km)で荷電粒子が酸素と衝突するときに生成されます。 オーロラの下端には、窒素分子(約100km)によって生成されるピンク色が見える場合もあります。 高度(300〜400km)が高くなると、原子状酸素との衝突によって緑の代わりに赤が発生します。 高所で大気は密集していないので、赤色光(2分まで)を生成するにはより多くのエネルギーと時間が必要です。低高度(約1秒)では緑色光を素早く作り出すことができるためグリーン色が最も見やすいオーロラなのです。で 水素とヘリウムは青と紫を生成することもありますが、それらの色は肉眼では見にくい傾向があります。

申し訳ございませんが弊社ではカメラの貸し出しサービスは行っておりません。カメラをお持ちでない場合もプロのガイドが写真撮影を行っておりますのでオーロラと一緒の写真撮影が可能です。ご希望の場合はお写真の販売も行っております。

必ずではありませんが弊社では着用をお勧めしております。ユーコンの12月から4月の平均気温は-20 〜−25℃ですのでレンタル防寒着を着用していただくことでより安全、快適にツアーをお楽しみいただけるかと思います。オーロラツアー、アイスフィッシングツアー、スノーシューイングツアーなどの野外ツアーに関しては特に冷え込みますので着用をお勧めします。

3日間 - オーロラ天気予報

ホワイトホース(カナダ)

レンタルギア