観光
  • 期間: 4 日
  • ツアーシーズン: 11月 15 ~ 4月 15
  • 価格: CAD 669.00
  • アクティビティ: オーロラ, 歴史, 観光

このツアーを共有する

お値打ちオーロラ鑑賞ツアーでは、ユーコンの首都ホワイトホースだけでなく、素晴らしい景色と終わることなく連なる山々の景色をお楽しみ頂けます。滞在中の3日間の夜は町の光から離れオーロラが観測できるオーロラセンターへ向かいます。ダウンタウンからさほど離れていませんが自然が広がり静かなユーコンらしい鑑賞施設です。
キャンプファイヤーの横でオーロラを眺めるのはとてもリラックスでき、休暇の過ごし方としては最高ではないでしょうか。日中は自由行動なので冬季限定のオプショナルツアー、徒歩でお楽しみ頂けるダウンタウンでの観光、とショッピングなどゆったりとした時間をお過ごしてください。

  • 要望により可能な日
  • ツアー開催可能日
  • ツアー開催可能で開催確定日
  • ツアー開催不可能日

ホワイトホース到着

ユーコン川のほとりからさほど遠くない、街の中心街にあるホテルまでご案内します。ホワイトホースは比較的小さく、徒歩でも車でも探索しやすい街です。 ホテル近くのメインストリートには、ギャラリーやカフェでショッピング、レストランなどをしてお楽しみください。その日の午後はオーロラを探し求め、オーロラセンターへと行きます。 宿泊:ホワイトホースのホテル

オーロラセンターにてオーロラ鑑賞

午前中は市内観光に向かい歴史的な建物を巡ります。蒸気船クロンダイク号:1950年代までユーコン川で動いていた、船尾外輪船。オールドログチャーチ:町で一番古い建物。ログキャビン・スカイスクレイパー:3階建ての丸太建築見学したあとはお昼休憩です。ダウンタウンのメインストリートには雑貨屋、カフェなど可愛らしいお店がありますのでお楽しみください。 日中はオプショナルツアー、観光の為に自由時間を設けております。 冬期限定のスノーモービル、スノーシュー、アイスフィッシングツアーなどをご用意していますのでお気軽にお問い合わせください。(ホワイトホースでゆっくり夕食をとっていただいた後は、感動的なオーロラを探しに再びアラスカハイウェイを南へ走ります。私達の手作りのオーロラ鑑賞施設のテント内で暖かい火を囲みながら、又は星降る夜空の下で待ちながらゆっくりとしたユーコンらしい時間をお楽しみください。 宿泊:ホワイトホースのホテル

オーロラセンターにてオーロラ鑑賞

3日目も同じく、日中はオプショナルツアー、観光の為に自由時間を設けております。ユーコンの冬にしか体験できないウィンターアクティビティーといえばやはり犬ぞりではないでしょうか。 世界的にも有名な作家ジャックロンドンの世界を、地元でも人気のスポーツである犬ぞりという形で体験していただけます!安全事項の確認をして、犬をそりにつないだ後にいざ出発。高山帯の凍った湖の周りを走ります。犬ぞりの犬たちが吐く白い息が耳の上に立ち上り、ソリがトレイルをこする音が聞こえてきます。かわいいアラスカンハスキーたちの力と耐久力を感じると、ジャックロンドンの小説にでてくる白い牙の物語を楽しめることまちがいなしです。 夜は再度オーロラを求めてオーロラセンターへと向かいます。 宿泊:ホワイトホースのホテル

ホワイトホース出発

空港へお見送りをし、南方面へ向かう飛行機のチェックインをします。

ツアー期間 :
4 日

ツアー価格 :
CAD 669.00

子ども割引 :
3 - 6 年 (通常価格から50%の割引.)
7 - 17 年 (通常価格から25%の割引.)
ダブルルーム :
ツアー料金に含まれています
シングルルーム :
+CAD 200.00
トリプルルーム :
-CAD 50.00
クワッドルーム :
-CAD 70.00
防寒着、ブーツレンタル :
+CAD 107.00

料金は1人あたりの値段で5%の消費税が加算されます

グループサイズ :
ツアーにつき 1人から12人の参加者

ツアーに含まれるもの :
  • ホワイトホースでの4日間の往復移動
  • 旅行中のプロのガイドサービス
  • ホワイトホースの3泊分の宿泊施設
  • 3回のオーロラ観測ツアー
  • 空港送迎
  • 旅程の調整、管理

含まれないもの :

そのためか、自然保護区で見た動物の生態について詳しく、写真を撮りに動物を探しているときのエピソードなどが聞けて、とても楽しかったです。

Emi Kanamori

皆様には大変お世話になり、さらにとても綺麗なオーロラを見せて頂き大変ありがとうございました。自宅での日常に戻って休暇中の仕事を取り戻すことに追われてるうちに、あっという間に半月以上が経ってしまい、お礼を申し上げるのが遅くなってしまいました。

津留 信彦

イエローナイフの選択肢もありましたが、ホワイトホースは人も少なくのんびりしていてこちらを選んでよかったです。

HARUHIKO MASUDA

犬ぞりの奥深さ、そして何より日本人女性で私と同年代の方が(あ、言っちゃった)頑張っていらっしゃることを知ることができて本当に良かったです。 ナガハマさんが紹介していただいたおかげです、本当にありがとうございました。

Yukiko Takahashi

この度は大変お世話になりました。僭越ながら体験談を綴らせて頂きます。

Kyoka KO

今回のオーロラツアーは妻の希望で参加したもので妻も長年の念願が叶ってとても満足して喜んでおります。私も妻の願いを叶えさせることができてホッとしました。

TADASHI

野生のブルーベリー、甘かったです。

足立恭子

少人数でのオーロラ鑑賞(程度の差こそあれ毎日見られるラッキーさ)、野生動物と温泉、アイスフィッシングと大いに楽しむことができました。

Yoshikazu Kurihara

眼下に広がるのは白銀の山とカラフルな家が可愛いホワイトホースの家々。

パンダイルカ

オプションを沢山した事により、オススメしていただいたお店に行く事が出来なかったし、ホワイトホースの空気感が凄く良かったので、再度訪れようと決めました。

辰巳 綾子

素晴らしいオーロラを見ることが出来たばかりでなく、ユーコンで魚を釣ることが出来たことは忘れられない思い出になりました。

FUKUSHIMA

自分達とオーロラが入った貴重な写真ありがとうございました。

高橋昌子

写真のデータを見て改めて感動し、思い出に浸っています。

丹野 薫

夜になりホテルから車で約 30 分離れた施設に向かいそこからオーロラが見れるのを待ちます。そちらではヤートの中やティッピーとよばれる大きなテントの中で焚き火をしマシュマロなどを楽しめました。

Ayumi Inoue

私も8年ほど 前スウェーデンの友達の家に泊まった時現れず、それからずっと一度はみてみたいと思っていたので今回見られて本当に感激です。

坂野百合子