遠征
  • 期間: 2 日
  • ツアーシーズン: 8月 15 ~ 9月 30
  • 価格: CAD 659.00
  • アクティビティ: カヌー, 釣り, 野生動物鑑賞, 歴史, キャンプ
Map

このツアーを共有する

この2日間のホワイトホースからレイクラバージまでのユーコン川くだりの旅はありきたりな観光ルートを避けたい人に向けた特別なツアーでユーコンの古い歴史を辿りながらお楽しみいただけます。 ツアーのスタートはユーコン川上流、ホワイトホースでコンパスの針を北に合わせるところから始まり、川下り中は1898年のゴールドラッシュ時代から残る多くの名残を通過するため、歴史を肌で感じて頂けます。ユーコンの意味はアサバスカ語で偉大なる川という意味で、北米でも2番目に長い川(3185km)となっておりミシシッピ川及びミズーリ川に続く長さです。
この力強い川はユーコンからアラスカのベーリング海まで続いています。1950年代にクロンダイクハイウェイが完成するまで、船尾外輪船はこの川を運行していました。水上から眺めるこの歴史ある美しい景色をパドルを漕ぎながら楽しみましょう。

  • 要望により可能な日
  • ツアー開催可能日
  • ツアー開催可能で開催確定日
  • ツアー開催不可能日

ホワイトホースからユーコン川へ

午前中にホテルまでお迎えに上がりホワイトホースから歴史あるユーコン川へ向かいます。安全講習を受けて、出発の準備を始めが済むといよいよユーコン川へ出発です。川の名前由来は、偉大なる川という意味です。川下り中上手なネーミングだな、と感じていただける雄大な川です。このツアーでは野生動物を観察したり写真を撮ったりする機会がありますのでご用意をお忘れなく。特に白頭鷲には出会えるチャンスがたくさんあるでしょう。素晴らしい2日間で50km以上のユーコン川と原野を旅し、自然を満喫します。 宿泊地:ユーコン川でキャンプ

ユーコン川を旅しレイクラバージまで

初心者の方でも楽しめる川下りをご用意しています。北極の川を楽しむにはぴったりな1日になるはずです。2日目はレイクラバージまで漕ぎ進め、湖岸沿いゆっくり自然を満喫し、リラックスしながらパドルで進みます。そこから午後にはホワイトホースへと戻り、今回の旅は終了です。

ツアー期間 :
2 日

ツアースタート時間(夏) :
9:00am

集合場所 :
Westmark Whitehorse

ツアー価格 :
CAD 659.00

子ども割引 :
13 - 17 年 (通常価格から0%の割引.)
二人用テント :
ツアー料金に含まれています
一人用テント :
+CAD 50.00

料金は1人あたりの値段で5%の消費税が加算されます

グループサイズ :
ツアーにつき 3人から12人の参加者

ツアーに含まれるもの :
  • 全行程にガイドが同行します
  • 2人で1隻のカヌー、パドル3本、ライフジャケット2つ、ベイラーとスポンジ
  • キャンプ道具、食器、調理器具
  • 陸上の送迎
  • 2人用のテント
  • 川下り中の全ての食事
  • 緊急装備、応急処置セット、衛星通信機

含まれないもの :
  • フィッシングライセンス
  • 個人で必要なもの(寝袋、マットなど)
  • ツアー前、ツアー後のホテル宿泊
  • チップ

特記 :
  • ツアーの性格上、直前の日程変更がガイドの判断によってなされる可能性がございます。あらかじめ、ご了承ください。

野生動物も温泉も面白かったですし、最後にオーロラも見られて、大満足でした!ホワイトホースの街も、大変気に入りました。

石川

私は3日全てオーロラ見れました。頭上を大きく舞うもの、遠くにうっすらみえるもの、薄いグリーンに光るもの。

Nagano Takamitsu

オーロラ鑑賞、野生動物見学とタキーニ温泉、クルアニ国立公園 どれも楽しく、素敵な思い出がたくさんできました。 運良く、オーロラを見ることもできてうれしかったです。 また、いつかホワイトホースに来たいです。

Hitomi YUASA

私も8年ほど 前スウェーデンの友達の家に泊まった時現れず、それからずっと一度はみてみたいと思っていたので今回見られて本当に感激です。

坂野百合子

友人とも「本当に楽しかった」と思いだしては懐かしんでいます。

山田奈穂子

オーロラ鑑賞でいろいろお世話になりました。 おかげでいい写真を撮ることができました(#^.^#) 両親もオーロラをみれたことを喜んでいます。 またもう一度見に行きたいと思いますので、その時もまたよろしくお願いします(^・^)

神保 芳美

写真のデータを見て改めて感動し、思い出に浸っています。

丹野 薫

そのためか、自然保護区で見た動物の生態について詳しく、写真を撮りに動物を探しているときのエピソードなどが聞けて、とても楽しかったです。

Emi Kanamori

皆様には大変お世話になり、さらにとても綺麗なオーロラを見せて頂き大変ありがとうございました。自宅での日常に戻って休暇中の仕事を取り戻すことに追われてるうちに、あっという間に半月以上が経ってしまい、お礼を申し上げるのが遅くなってしまいました。

津留 信彦

また『Skagwayのツアー』では時間が遅ければ見られなかった美しい湖や今がピークの紅葉も見る事が出来ましたし、電車からは日本では見る事のない雄大な景色を堪能出来ました。

辰巳 綾子

夜になりホテルから車で約 30 分離れた施設に向かいそこからオーロラが見れるのを待ちます。そちらではヤートの中やティッピーとよばれる大きなテントの中で焚き火をしマシュマロなどを楽しめました。

Ayumi Inoue

ホームページの写真掲載、有難うございます。 早速親戚、知人に観ていただくよう、連絡しました。

Mr. & Ms. OKAMOTO

昨日、無事に帰国しました。 熱心に、また心のこもった対応をいただき、楽しい旅になりました。

Masumi Suzuki

イエローナイフの選択肢もありましたが、ホワイトホースは人も少なくのんびりしていてこちらを選んでよかったです。

HARUHIKO MASUDA

1月25日は私の38回目の誕生日で、オーロラが観れたら 今年は何か良いことがあるかなって 願掛けながら この旅に望んだんです。

古谷祥子