観光
  • 期間: 9 日
  • ツアーシーズン: 6月 5 ~ 8月 22
  • 価格: CAD 4,199.00
  • アクティビティ: 写真撮影, 野生動物鑑賞, 観光, 歴史, 飛行, 料理の

COVID-19: ご旅行に関する情報の更新

弊社では方針を暖和し、責任を持ってご予約を承ります。
渡航規制が解除されましたら、お急ぎください。ー 8月以降のご予約を承ります。

Map

このツアーを共有する

ゴールデンサークルツアーは、北米の中でも最も雄大な景色や自然、白夜、またはオーロラ鑑賞を十分に楽しんでいただける内容となっており、この素晴らしいツアーは、亜寒帯の森林から雨林、そして、巨大な氷原といった様々な景観を楽しんでいただけます。さらに、現地の博物館や伝統的なフィッシングキャンプ場を通して、先住民の文化や生活様式をご覧いただけます。

また、ホワイトパスやチルクート峠は、クロンダイクゴールドラッシュの時代に使われており、カークロスやスキャグウェイは、当時の面影が現在も残っている町となっています。ユーコンの内陸部の山や谷に囲まれたホワイトホースから出発し、広く美しい湖に面したサウスクロンダイクハイウェイを走り、カークロスやサウザンレイク地域へと向かいます。さらに、険しい沿岸部を越え、スキャグウェイやヘインズが位置するアラスカ沿岸部を訪れます。

フェリーでヘインズへと渡り、グレーシャーベイ国立公園の入り口となる静かな町、グスタフへと飛行機で移動します。さらにヘインズからは、チルカット川が作り出した大きな谷の間を走り、ヘムロックやシトカトウヒの森、チルカット峠からの壮大な山々の景色を楽しめます。

その道の終着地点には、カナダで最高峰の山、マウント・ローガンや極域外で世界最大の氷原、2000個以上の氷河、そして、豊かな動植物の生態系を有するユネスコ世界自然遺産に登録されているクルアニ国立公園・保護区に面しているヘインズジャンクションに向かいます。

  • 要望により可能な日
  • ツアー開催可能日
  • ツアー開催可能で開催確定日
  • ツアー開催不可能日

ホワイトホース到着

空港からホワイトホースの中心街に位置するホテルへと車で移動します。ホワイトホースの町は小さく、ご自身の足で歩いて見て回るにはちょうどいい大きさです。午後には、ガイドとご同行なさる他のお客様と合流し、街や旅程確認のミーティングを行います。 夜間は、街を観光したり、ツアーに向けての最後の買い物を行うための自由時間となっております。

宿泊場所 ホワイトホース

ホワイトホースからスキャグウェイ

スキャグウェイへと向かう途中に、世界で最小の砂漠であるカークロス砂漠や、湖のほとりに位置し、ゴールドラッシュや先住民の歴史のある小さな村のカークロスに立ち寄ります。また、地元では季節ごとに色が変わって見えることから、虹色の湖と呼ばれているエメラルド湖も楽しんでいたきます。 また、ホワイト峠からの景色は、この道の中で一番のハイライトとなるでしょう。 オプションとして、有名なホワイトパス&ユーコンルート鉄道に乗ってスキャグウェイまで楽しんでいただくことも可能です。スキャグウェイでは、クロンダイク金鉱地を目指した大衆への入り口となった歴史のあるストリートを歩いていただけます。 宿泊場所 スキャグウェイ

スキャグウェイからグレイシャーベイ

朝食後は、スキャグウェイとチルクートトレイルの入り口のあるダイイを見ていただき、タイヤ川の河口ではよくアザラシが目撃されています。 午後は、フェリーでリンフィヨルドを通り、運がよければその周辺を生息域としているアザラシやクジラやハクトウワシに出会えるかもしれません。 ヘインズ到着後は、グレーシャーベイロッジのある グスターヴォス へ向かいます。この素晴らしい場所で、午後のスナックを召し上がりなら、新鮮な空気と共に旅の疲れをリフレッシュしていただきます。 宿泊場所 グスターヴォス


グレーシャーベイ

本日は、バラノフ・ウィンド・グレーシャツアーに参加し、高速双胴船で8時間のクルーズへと出かけます。旅程は、グレイシャーベイ国立公園の西側をカバーしており、博物学や野生動物、地形、海岸低地の氷河を学んでみましょう。 1日をグレーシャーベイの海の上で過ごし、壮大な氷河、そびえ立つ雪山、クジラ、トド、珍しい海鳥、クロクマ、グリズリー、アザラシ、猛禽類、そして、どこまでも続く、海岸線をご覧になっていただきます。 宿泊場所 グスターヴォス

グレーシャーベイからヘインズ

素晴らしいグレーシャーベイに別れを告げ、ヘインズへ飛行機で戻ってきます。ヘインズは、写真映えする美しい港町であり、リンフィヨルド中のチルカットとチルクートの二つの入江の間に位置しています。ホテルへチャックインをして、お昼休憩を挟んでから、この可愛らしい小さな街の観光をしてみましょう。

宿泊場所 ヘインズ

ヘインズ

本日は、チルカット州立公園の近くで動物を探してみましょう。ヘインズは、多くのクマとハクトウワシ、トドが生息していることで知られており、運がよければ、出会えて素敵な写真が撮れるかもしれません。そして、息を飲むほど美しいヘインスの氷河も見てみましょう。 宿泊場所 ヘインズ

ヘインズからヘインズジャンクション

ご朝食後に、ヘインズを離れて、編み込まれたように広がるチルカット川に沿って車を走らせます。ここの地域は、北米の中でもハクトウワシを観察するのに最も適した場所となっています。国境を超えた後は、手付かずの自然の中に位置するチルカット峠に立ち寄り、ミリオンダラー滝の付近で短いトレイルを歩いてみましょう。 また、デザデアッシュ湖の近くの、先住民のフィッシングビレッジであるクラクシュを訪れます。夏だけ人が住む村であり、運がよければ、川でサケを見ることができるかもしれません。 ヘインズジャンクションへ到着する前に、キャスリン湖に立ち寄ります。

宿泊場所 ヘインズジャンクション

ヘインズジャンクションからホワイトホース

本日は、クルアニ国立公園のビジターセンターを訪れ、展示や映像を見ながらクルアニ国立公園について学んでみましょう。 また、オプションで、セスナでクルアニ国立公園の巨大な氷河上を飛行する遊覧飛行もお楽しみいただけます。この遊覧飛行は、よく晴れた日に催行され、素晴らしい手 つかずの自然をご覧になれます。 夕方前に、ホワイトホースへ到着します。

ホワイトホース

ご朝食後、空港へお連れし、チェックインを行います。

ツアー期間 :
9 日

ツアー価格 :
CAD 4,199.00

子ども割引 :
7 - 17 年 (通常価格から25%の割引.)
ダブルルーム :
ツアー料金に含まれています
シングルルーム :
+CAD 750.00
トリプルルーム :
-CAD 140.00
クワッドルーム :
-CAD 190.00

料金は1人あたりの値段で5%の消費税が加算されます

グループサイズ :
ツアーにつき 6人から16人の参加者

ツアーに含まれるもの :
  • ホワイトホースの空港送迎
  • 旅行中のガイドサービス
  • 小グループ(最大16人)
  • ホテル、またはモーテルでの6泊
  • グレーシャーベイロッジでの2泊
  • 全ての陸路での移動
  • スキャグウェイの観光
  • ヘインズの観光
  • スキャグウェイ、ヘインズ間のフェリー
  • グスターヴォスへの飛行機
  • グスターヴォスからグレーシャーベイへのツアー(昼食込み)
  • 国立公園の入園料

含まれないもの :
  • 食事
  • 個人的な追加料金
  • アメリカの陸路ビザ料金
  • チップ

オプショナルアクティビティ :
  • ホワイトパス&ユーコンルート列車ツアー
  • クルアニ国立公園での遊覧飛行

特記 :
  • 自然が中心となるツアーのため、直前やガイドの判断によって急な旅程変更の可能性があります。
  • フェリーの急な予定変更によって、ツアーの日付が変わることがあります。

私も8年ほど 前スウェーデンの友達の家に泊まった時現れず、それからずっと一度はみてみたいと思っていたので今回見られて本当に感激です。

坂野百合子

眼下に広がるのは白銀の山とカラフルな家が可愛いホワイトホースの家々。

パンダイルカ

この度は大変お世話になりました。僭越ながら体験談を綴らせて頂きます。

Kyoka KO

イエローナイフの選択肢もありましたが、ホワイトホースは人も少なくのんびりしていてこちらを選んでよかったです。

HARUHIKO MASUDA

自分達とオーロラが入った貴重な写真ありがとうございました。

高橋昌子

犬ぞりの奥深さ、そして何より日本人女性で私と同年代の方が(あ、言っちゃった)頑張っていらっしゃることを知ることができて本当に良かったです。 ナガハマさんが紹介していただいたおかげです、本当にありがとうございました。

Yukiko Takahashi

1月25日は私の38回目の誕生日で、オーロラが観れたら 今年は何か良いことがあるかなって 願掛けながら この旅に望んだんです。

古谷祥子

そのためか、自然保護区で見た動物の生態について詳しく、写真を撮りに動物を探しているときのエピソードなどが聞けて、とても楽しかったです。

Emi Kanamori

ホームページの写真掲載、有難うございます。 早速親戚、知人に観ていただくよう、連絡しました。

Mr. & Ms. OKAMOTO

素晴らしいオーロラを見ることが出来たばかりでなく、ユーコンで魚を釣ることが出来たことは忘れられない思い出になりました。

FUKUSHIMA

今回のオーロラツアーは妻の希望で参加したもので妻も長年の念願が叶ってとても満足して喜んでおります。私も妻の願いを叶えさせることができてホッとしました。

TADASHI

野生のブルーベリー、甘かったです。

足立恭子

昨日、無事に帰国しました。 熱心に、また心のこもった対応をいただき、楽しい旅になりました。

Masumi Suzuki

オプションを沢山した事により、オススメしていただいたお店に行く事が出来なかったし、ホワイトホースの空気感が凄く良かったので、再度訪れようと決めました。

辰巳 綾子

私は3日全てオーロラ見れました。頭上を大きく舞うもの、遠くにうっすらみえるもの、薄いグリーンに光るもの。

Nagano Takamitsu